結婚相談所なんて、とバカにしていた私

結婚相談所なんていつの時代の婚活なの、とバカにしていた私です。

今どきは婚活パーティーやアウトドア婚活なんていう楽しいものもあり、それほど真剣に結婚を考えてなかった私も、何度か利用したことがありました。

そんな私が結婚相談所を利用することになったのは、何かにつけて張り合ってきた幼なじみが玉の輿に乗ったからです。

結婚はしないなんて言っていた彼女が、突然結婚すると報告してきて、しかもその相手が地元では5本の指に入るほどの資産家の次男だというのですから、悔しいなんて感情よりも呆気にとられて放心状態になってしまったんです。

結婚式も度肝を抜くほど派手で、引き出物も高級ブランドのもの、招待された女友達はみな祝福しながらも嫉妬の眼差しで彼女を見ていました。

とはいうものの、ほとんどの友達はすでに結婚しており、独身なのは私を含む3人、なので私も焦らないはずがありませんでした。

婚活パーティーなどではその場の雰囲気で連絡先を交換することもありますが、結婚相手としては不足過ぎだと思う人ばかりで、ちゃんと理想の人を見つけるには結婚相談所のような積極的に婚活できるところを利用したほうが良いと判断したんです。

実際、ネットで調べてみると最近の結婚相談所は雰囲気も暗いところなんかまったくなく、非常に利用しやすいようで安心しました。

私はその中から大手を選び登録しましたが、スタッフはとても親身になってくれるし良い相手も見つけることができると期待しています。

不安になったり悩んだりした時にはカウンセリングを受けることもでき、焦りも感じなくなりました。

あの玉の輿に乗った彼女よりも、さらに上を行く相手が見つかったら良いのですが、それよりも自分と価値観が同じ人の方がベストなのでは、と思う今日この頃です。

Updated: 2016年9月11日 — 7:06 PM
結婚相談所 体験談サイト © 2017
大阪の結婚相談所