相手の男性に求める理想が高いらしい

私は30歳を過ぎてから結婚について真剣に考えるようになりました。

20代の頃は周りの友人や同僚が結婚したとの報告を受ても、まだ自分には早いと思っていましたが30歳を迎えてから、そろそろ自分も将来について考えるべきだと思うようになりました。

そんな時にインターネット上でたまたま目にした広告が結婚相談所のものでした。

以前であれば、こうした広告を開く事もありませんでしたが、その時は恋人と別れた事も合って結婚相談所というものに少し興味を抱いていました。

そのサイトには、結婚相手に出会えるまでの流れや結婚相談所を通じて結婚に至った人の体験談などが記載されており、少し意外に思ったのが結婚相談所の利用者の年齢層が思ったよりも低めであった事です。

もともと結婚相談所に対しては結婚適齢期を過ぎた人たちが登録しているといったイメージを持っていたので、自分よりも年齢の若い20代の利用者が多い事に驚きました。

そして、自分もそういつまでも若くはないのだと思い知らされました。

これがきっかけとなって、私は初めて結婚相談所に登録してみる事にしました。

登録時には自分のプロフィールだけではなく、相手の男性に求める条件として希望する年齢層、職種や年収などといった細かい事まで登録することができるのにとても感心しました。

私は同性の友人たちから、相手の男性に求める理想が高いといわれてきましたが、結婚相談所ではより自分の理想に合った男性に出会えるよう予め相手の男性に求める条件を登録することで、その条件に合った男性を紹介してもらえます。

そのため、私は登録をして1ヶ月足らずで自分の理想とする男性に出会う事ができ、今では結婚を前提とした良いお付き合いをしています。

Updated: 2016年9月11日 — 7:03 PM
結婚相談所 体験談サイト © 2017
大阪の結婚相談所